ホーム > アクセシビリティについて

アクセシビリティについて|株式会社フェイスフェイス

フェイスフェイス(以下、当サイトといいます)におけるアクセシビリティへの対応状況についてご説明します。

アクセシビリティとは

「アクセシビリティ」とは、ホームページに掲載されている情報を誰もが負担なく取得できることで、特に高齢者や障がい者の方へ配慮していることを表す意味として使われることが多く、また、どの程度利用しやすいホームページであるかという意味で多く使われています。

アクセシビリティ強化の背景

近年のインターネットの普及と高齢化により、高齢者や障がい者の方も含めて、より多くの人が使いやすいホームページの制作がますます重要になっています。
そこで、当サイトでは、2004年6月に制定された日本工業規格「JIS X 8341-3 高齢者・障がい者など配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェアおよびサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下、アクセシビリティJIS)に沿ってサイト制作を進めています。

具体的なアクセシビリティへの配慮について

当サイトでは、パソコンやインターネットの利用に不慣れな方々をはじめ、高齢者や障がい者の方が当サイトに掲載されている情報を問題なく閲覧できるWebサイト制作を目指します。

文字サイズの拡大・縮小について

当サイトでは、ご利用されているブラウザの設定を変更することによって、レイアウトを維持したまま、文字サイズを変更することができます。

ガイドラインに対応できていない部分も一部残っていますが、今後必要に応じて順次改善・更新していくよう努めるとともに、今後作成する部分についてもガイドラインを遵守して作成していくよう努めます。

ページ上部へ戻る